公務員になりたい転職したい人へ - 公務員の種類

公務員の種類

「公務員」と一口に言っても、その種類はたくさんあります。世界が舞台になる国際公務員。日本を支える国家公務員。もっとも身近な地方公務員。聞き覚えがない準公務員。一番はじめのこのカテゴリーでは、この4つの公務員の形態についてご説明しています。

「公務員の種類」の記事一覧

エリート中のエリート 国際的な視点が求められる国際公務員

数ある公務員の中で、もっとも上位にたつエリート。それが国際公務員です。国際公務員といえば、「国家の為に働く」「国を代表する」エリートと思われがちですが、そうではありません。寧ろ逆です。世界全体のために尽くす使命を帯びる国際公務員世界のための国際公務員彼らは自国の利益に囚われず、中立性を旨とし、世界全...

≫続きを読む

 

大臣・自衛隊・裁判官 誰もが知っている職業が並ぶ国家公務員

国際公務員に比べてぐっと身近な国家公務員は、その名前の通り、自国の利益となるべく働く公務員のことです。公に尽くす国家公務員公に尽くす国家公務員各大臣や総理大臣、裁判官などの特別職とそれ以外の一般職に分けられますが、基本的な考えはかわりません。この「一般職」の中には、馴染み深い自衛隊なども含まれます。...

≫続きを読む

 

一つの県の中で行ったり来たり もっともなりやすい地方公務員

地方公務員はもっとも身近な公務員と言えます。消防士、警察官、それから市役所役員。こういった、馴染み深く、常日頃からお世話になる職種に代表されます。地方公務員の特徴身近な地方公務員地方公務員の特徴の一つとして、「転勤があっても、全て採用県内でおさまる」というものがあります。国家公務員と違い、「雇い元」...

≫続きを読む

 

民間?公務員?みなし公務員って?準公務員に関する疑問

「公務員の種類」と聞いた時、準公務員・みなし公務員が出てくる人はほとんどいません。ではこの、耳慣れない単語である「準公務員・みなし公務員」とは何のことなのでしょうか?こちらの「 準公務員・みなし公務員 どんな職業をさすのか 」でご説明しており、内容は重複しますが、「公務員の種類」の1つとして再度本カ...

≫続きを読む

 
Yahoo!ブックマークに登録

 

スポンサードリンク


ホーム RSS購読 サイトマップ
お勧めの【まとめ】 5つの不安とヒント 転職サイトから求人応募 お勧めの教材・書籍 お勧めの学校・講座

QLOOKアクセス解析