公務員になりたい転職したい人へ - 警察官家族メリットは有利な暮らしが出来ること

警察官の家族が受けるメリットは有利な暮らしが出来ること

警察官の家族にとってのメリットは、身をただし安定した生活を送る分には有利な暮らしが出来ることです。ですが、警察官と結婚するには履歴がクリーンであることが求められ、また家族にも警察官の家族としての振る舞いが求められます。

給料・福利厚生・退職金・退職後の再就職が警察官の家族のメリット

家族からみた警察官はどんなものなのでしょうか。

 

家族には覚悟と資質が必要

 

警察官家族の資質

警察官家族の資質

警察官と結婚するには履歴がクリーンであることが求められます。

 

あけすけに言ってしまえば、身内や本人に犯罪歴がないことです。

 

もちろん、あったからといって結婚できないわけではありません。

 

ただ、警察組織の中での出世はほぼ見込めないと覚悟しましょう。

 

また、転勤し続けるという事実は覚えておきましょう。

 

加えて、( 小さな町であればあるほど )家族にも「警察官の家族」としての振る舞いが求められます

 

一番大事なのは、「夫は有事の際には絶対に家族のそばにいない」という覚悟です。

 

自衛官、医師、消防員、警察官……。

 

有事に必要とされる職業のひとは、家族を守るために家にとどまる、という選択肢はありません。

 

家族にとってのメリット

 

しかしこれらの覚悟はあるのなら、警察官というのは非常に頼りになる職業です。

 

クビになることも給料が下がることもなく、ローンの審査でもまずひっかかることがありません。

 

退職金も豊富ですし、退職後の働く場所にも困りません。

 

奥さんが専業主婦で子供二人を大学にいかせてかつ土地つき一戸建てをたてる。

 

そんなことも十分に可能です。

 

福利厚生もしっかりしていますし、生活していく分にはまず心配いりません。

 

上では「小さな町」のデメリットにも触れましたが、小さな町であればあるほど、周りのひとは頼りにしてくれますし、親切にしてくれる傾向にあります。

 

身をただし、安定した生活を送る分には非常に有利な暮らしができると言えます。

前のページ 次のページ
 

警察官の家族が受けるメリットは有利な暮らしが出来ること 関連ページ

警察官のメリットは給与と待遇の良さと退職後の受け皿
警察官のメリットは、給与と待遇の良さです。給与は驚くくらいの高い金額で、業績などにとらわれず、犯罪などをしない限りは身分が保障される安定性があります。定年退職後でも受け皿がありますし、保障や年金もしっかりしています。
警察官のメリットの安定性に含まれる様々な有利なモノ
警察官のメリットは精神的な充足感と圧倒的な安定感です。駐在所勤務の場合家賃はただで警察アパートは安く、退職金や退職後も有利で、給料は下がることがなくクビもありません。社会的信用も高いのでローンを組むときも有利です。

facebook はてなブックマーク

 

スポンサードリンク

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
お勧めの【まとめ】 5つの不安とヒント 転職サイトから応募 お勧めの教材・書籍 お勧めの学校・講座

転職ネット powered by TrendLead