公務員になりたい転職したい人へ - 役場の職員募集の応募合格し公務員に

漁師の方に教えて貰った役場の職員募集の応募合格し公務員に

漁師の方に教えて貰った人手不足の地元の役場の職員欠員募集に応募、町の図書館で毎日一生懸命に試験勉強をし、念願の地元で役場職員の公務員になれたという29歳男性の経験談をご紹介します。

人手不足の地元の役場の欠員募集に応募し念願の地元で公務員に

29歳 男性

29歳 男性

大学卒業後、就職した会社が激務だったため、就職後4年、27歳で体を壊し、仕事を辞めて帰郷しました。

 

しかし、親におんぶにだっこではいけませんので、とにかく仕事を探さなくては!という思いでした。

 

しかし、私の故郷は田舎で、就職先なんてほとんどありません。

 

教えてもらった役場の職員募集

 

故郷の役場の職員に再就職

故郷の役場の
職員に再就職

海ベタなので漁師とも思いましたが、近所のおじさんに辞めとけと鼻で笑われ、相手にしてもらえません。

 

でも、タダ飯食いが心苦しいんだろうと言って、日給5000円で船の掃除や道具の手入れなどで使って頂いていました。

 

他の漁師の方々も幼いころから知り合いでしたので、何くれとなく良くしてくれ、有難かったです。

 

ある日、その漁師仲間の方から、「お前、公務員になったらいいんじゃないか。ちょうど役場の職員募集があってる。役場は人手不足だから、この町出身のお前が行けば喜ぶと思うぞ。」と言われました。

 

地元で働く喜びを

 

公務員になるのは難しいのではと思っていたのですが、このままこの町から出たくないなと思っていた私には、とてもやりたいと思える仕事でしたので、受験を申し込み、町の図書館で毎日一生懸命に試験勉強をしました。

 

合格できた時は、本当にうれしかったです。

 

両親も、漁師仲間の方々もとても喜んでくれ、嬉しさが一層増しました。

 

その時にはもう、28歳になっていたので、その年で公務員になれるなんてラッキーですよね。

 

なんにせよ、再就職ができて良かったです。

 

この町で一生頑張って行こうと思います。

前のページ 次のページ
 

漁師の方に教えて貰った役場の職員募集の応募合格し公務員に 関連ページ

同級生が教えてくれた庁舎の募集枠に応募し猛勉強を経て公務員に
同窓会でブラック企業のような会社に勤務する私のグチを聞いてくれた、公務員の同級生が教えてくれた庁舎の募集枠に応募し、論文や、専門用語など根を詰めた猛勉強を経て、公務員に転職成功した24歳の男性の経験談です。
シングルマザーですが栄養士試験に合格し安定した生活を送っています
離婚で前職を辞職しシングルマザーとなったが、栄養士資格を持っていたため年齢制限ギリギリで市の栄養士募集試験に応募、合格し現在は安定した生活を送っている32歳女性の公務員の転職経験談をご紹介します。
教員採用試験に再チャレンジし英語教師として採用されました
大学で教職課程を履修し教員資格を取っていたので、1度は落ちた教員採用試験に再チャレンジし、英語教師として採用された28歳の男性の公務員に再就職成功例です。現在は誇りを持って教員をしているという経験談をご紹介します。
会社が倒産し45歳で準公務員の駐車監視員として再就職
会社が倒産し、45歳で準公務員の駐車監視員として再就職した男性の体験談をご紹介します。準公務員で給料は低いが、倒産という憂き目にあうこともなく、家族との時間も増えて満足の再就職という経験談です。

facebook はてなブックマーク

 

スポンサードリンク

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
お勧めの【まとめ】 5つの不安とヒント 転職サイトから応募 お勧めの教材・書籍 お勧めの学校・講座

転職ネット powered by TrendLead