時間に余裕がある職場で安定した勤務先として社会福祉協議会に転職

社会福祉協議会の支援センター職員として子供の発達支援と母親をケア

28歳 女性

28歳 女性

民間の企業で働いている時、連日激務で、休日はとにかく寝て体力回復!と言う生活でした。

 

出会いもなく、彼氏もいない…

 

30歳までには結婚して子供を産んで、なんて思っていましたが、その職場ではそんな事を考えている余裕はありませんでした。

 

 

時間に余裕がある職場で安定した勤務先

社会福祉協議会支援センターの職員に

社会福祉協議会
支援センターの職員に

25~6歳になった頃には、結婚をする友人も出始め、うらやましいと思った時にふっと周りを見てみると友達はみんな彼氏持ち。

 

クリスマスに一人で過ごす自分がとてもみじめでした。

 

30歳まで3年を切った時、このままじゃ出会いもない!と転職を決意。

 

仕事仕事ではなく、時間に余裕がある職場で安定していると言うことを条件で探しました。

 

ネットで探していると、社会福祉協議会がヒットしました。

 

詳しく読み進めると、やりがいがありそうですし、給与も良かったので受けることにしました。

 

社会福祉協議会の支援センター勤務に

その後、社会福祉協議会を調べていくにつれ、条件が良い職場であることが判り、受かるかどうか不安にはなりましたが、無事合格。

 

現在は支援センターで子ども達の発達支援を行いながらお母さま方をケアする仕事をしています。

 

自分の時間を取ることで、カリカリしていた以前の私に比べ、充実してきた気がします。

 

あれだけ焦っていた結婚も今は出来る時でいいやと思えますし、何より仕事が楽しく思えています。

 

同じ職員の方とお付き合いすることにはなりましたが、お互い、あっても仕事の話ばかりです。

 

それだけ良い職場に転職することができたんだと嬉しく思っています。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク