公務員になりたい転職したい人へ - 紛らわしい職業

公務員かどうか紛らわしい職業

看護士、保育士、歯科衛生士…公務員なのかそうじゃないのか、紛らわしいこの職業の答えをお教えします。公務員であるときのメリットとデメリット、仕事の内容の違いまでをしっかり説明。「どこに就職・転職しようかな?」と迷っている就職・転職活動にもお勧めのコンテンツです。

「公務員かどうか紛らわしい職業」の記事一覧

看護士は公務員? 勤務先が公立病院ならば公務員


看護士

看護士が公務員になるかならないかは、勤務する病院で変わってきます。基本的に、市立や県立の公立病院に勤める看護師は公務員という立場になります。採用にあたり公務員・準公務員共に民間病院と同じような試験が行われます。

≫続きを読む

 

保育士は公務員? 勤務先が市立の保育園なら公務員


保育士

保育士も看護師と同じで、市立の保育園に採用されれば公務員になります。公務員保育士の場合も民間保育士の場合も採用試験がありますが、採用枠が極小で就職が厳しのが現状です。また公務員保育士の場合は転勤もあります。

≫続きを読む

 

歯科衛生士は公務員? その待遇と問題点


歯科衛生士

歯科衛生士も、勤め先で公務員か否かがわかれる職業です。看護士や保育士が民間でも公務員でも業務内容に差がないことに比べ歯科衛生士の場合は明確な違いがあり、公務員の歯科衛生士は、歯の啓蒙活動や指導に携わこととなります。

≫続きを読む

 

facebook はてなブックマーク

 

スポンサードリンク

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
お勧めの【まとめ】 5つの不安とヒント 転職サイトから応募 お勧めの教材・書籍 お勧めの学校・講座

転職ネット powered by TrendLead