公務員になりたい転職したい人へ - 警察官の生活

警察官の生活

警察官になる、というのは、「正義の味方になる」というような単純なことではありません。苦しい警察学校、行われる身辺調査、結婚相手への説明…ずっと関わっていくことになる、警察官独自の負の側面をお教えします。警察官の理想と現実とは?

「警察官の生活」の記事一覧

地獄・厳しい・苦しいという言葉がぴったりな警察学校


警察学校

警察学校は、察官としての資格や姿勢、座学などを学ぶ場所です。警察学校は、警察官としての勉強を積むのと同時に、絶対的な縦社会である警察官の世界で、上からの命令や規則に服従することを学ぶ施設でもあります。

≫続きを読む

 

警察官志望者の身辺調査は存在するが考慮される程度


警察官志望者の身辺調査

警察官を志望する人の身辺調査は公式見解はありませんが確実に存在します。身辺調査は判断基準として存在しますが、よほど大きな犯罪でなければ採用にあたって考慮される程度で、警察官になれない、出世できないという訳ではありません。

≫続きを読む

 

警察官の結婚には相手の理解と配偶者側の身辺調査が必要


警察官の結婚

警察官が結婚する場合、結婚相手の理解は絶対必要となります。更に配偶者側の身辺調査も必須です。駐在所派遣となれば、家族も警察官一家としての生活を強いられ、私生活よりも仕事が優先という共通認識を持たなければなりません。

≫続きを読む

 

警察官を志望する際は負の側面を理解し納得しておく


警察官の負の側面

警察官の仕事は非常に過酷で、安定性や年収の高さを考慮しても効率のよい仕事ではありません。また計算で務まるほど採算性のいい仕事でもありません。志望する人は、警察官の負の側面を良く理解、納得しておくようにしましょう。

≫続きを読む

 

facebook はてなブックマーク

 

スポンサードリンク

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
お勧めの【まとめ】 5つの不安とヒント 転職サイトから応募 お勧めの教材・書籍 お勧めの学校・講座

転職ネット powered by TrendLead