公務員も中途採用がある事を知っている人は求職者の約50%

求人転職サイトの「公務員に転職すること」というアンケート結果

ある民間大手の求人転職サポートサービス会社が、登録会員に対して行った「公務員に転職すること」というアンケートの結果をお伝えします。

 

 

「公務員に転職すること」というアンケートの結果

 

公務員に転職することに興味がある

自分の自分の経験を生かせるとしたら公務員に転職することに興味がある、と回答した人

  1. 中央官庁への転職 69.6%
  2. 地方自治体への転職 87.8%

 

約7割の人が「興味がある」と回答していますが、同じ公務員への転職でも中央官庁と地方自治体では18.2%の開きがあり、中央官庁への転職が少なかった理由として、

  1. 自由度が低そうなイメージの問題
  2. 中央官庁の仕事内容がイメージ出来ない
  3. 民間企業での経験を活かせるか分からない

といった声が挙げられています。

 

公務員の中途採用の実施について

 

  1. 知っている 52.2%

 

公務員への転職に関心が高い一方で、中途採用の実施に対する認知度は約5割で、認知度の低さが分かります。

 

公務員に転職し遣り甲斐のある仕事が出来るなら

 

  1. 年収が下がってもかまわない 61.9%

 

民間企業から公務員に転職しても、6割以上の人が「仕事の内容次第では年収が下がっても良い」と考えているという結果となっています。

 

求人転職サイトの今後の取り組み

転職サイトの公務員求人情報

転職サイトの公務員求人情報

公務員への転職についてのアンケート結果をうけて民間の求人転職サイトでは、

 

中央官庁や地方自治体の公務員の仕事の内容や魅力などを転職希望者に理解されるようにする

 

中央官庁や地方自治体が中途採用を行っていることの認知を広げる広報活動が必要

 

地方創生に関連し地方自治体の求人情報を預かる機会も増えており、より具体的で分かりやすい公務員の求人情報を求職者に届ける

 

としています。

 

次ページよりご紹介します求人転職サイトを利用し、中途採用枠で公務員に転職する事も選択肢に加える事をお勧めします。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク